TOTOウォシュレット一体型トイレ交換リフォームセットのご案内

2017年01月21日

水道どうでしょうがオススメする、TOTOウォシュレット一体型トイレ交換リフォームセットのご案内です。

手洗い付き、ウォシュレット一体型節水型トイレが
税込み¥99,800円!!!

※トイレ内にコンセントがある場合に限る
※古い便器の撤去処分費込み

ph_toto

TOTO ウォシュレット一体型便器 HV

ウォシュレット機能部

・お湯を温める方式は貯湯式
・リモコン操作・おしり洗浄・ビデ洗浄・やわらか洗浄・ムーブ洗浄・暖房便座・オートパワー脱臭・
・オート便器洗浄(男子立小便の場合は作動しません)・おまかせ節電機能

便器機能部

・節水型(大洗浄6L・小洗浄5L)・トルネード洗浄・セフィオンテクト仕様・フチなし形状
・手洗部分は深ひろボウル

まずはお問い合わせください!!

 

価格は担当 : 中川まで!!0120-106-887電話で説明できるよう現在のトイレをご確認ください

クッションフロアや壁紙(クロス)の張替えなどトイレ交換時の内装工事もオススメします!

写メキャンペーンイメージ付きバナー|お電話の際「トイレ担当の中川」をご指名下さい] 0120-106-887

 

「きれいを保つ」TOTOのトイレ

2016年08月16日

トイレをきれいに保つ

トイレの掃除は何かと大変ですよね?
便器はもちろん、ウォシュレットやシャワー・トイレのノズル部分なんて汚れや雑菌が溜まりやすい場所の一つです。ですがノズル部分の掃除をする機会はあまり無いんじゃないでしょうか?こまめに掃除するのは大変だけど、トイレをきれいに保ちたいですよね?
TOTOのトイレなら、「キレイを保つ」機能が備わっています。その中から「きれい除菌水」をご紹介します。他の「キレイを保つ」についても、今後ご紹介する予定です。

「きれい除菌水」

TOTOのトイレは、自ら「きれい除菌水」を作って、便器やノズルの黒ずみや黄ばみの原因となる菌や汚れを分解・除菌して、きれいな状態を長続きさせてくれるんです。
そう言われても「きれい除菌水」とはどういった物なんでしょう??ちょっと考えてみました。
まずTOTOホームページによると、この様に書かれいます。

「きれい除菌水」=「次亜塩素酸を含む水」
「きれい除菌水」は水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる、除菌成分(次亜塩素酸)を含む水です。薬品や洗剤を使わず、水道水から作られます。時間がたつと水に戻るので、環境にやさしいのが特長です。

水道水から作るというより水道水から次亜塩素酸を取り出すとイメージが近いかもしれません。一般的には水道水に塩を混ぜて電気分解することで次亜塩素酸を作ることができまが、TOTOは独自の技術で塩を使わないで、塩化物イオンを含んだ水道水を電気分解することで低濃度の次亜塩素酸を取り出す技術を確立したのだと考えられます。
また、次亜塩素酸を生活で使うことを考えると、作られた次亜塩素酸の濃度は低いと思われます。電気分解で生成される次亜塩素酸と副生成物である塩酸を低濃度で含んだ水が「きれい除菌水」であると推測されます。

次亜塩素酸は、不安定な物質であるため水溶液中で徐々に分解されます。酸化剤、漂白剤、外用殺菌剤、消毒剤として利用されます。

「便器きれい」「ノズルきれい」

「きれい除菌水」を使ったキレイを保つ機能が、「便器きれい」「ノズルきれい」の2つです。

「便器きれい」

トイレを使用後に「きれい除菌水」のミストを吹きかけ除菌をします。また便器は長時間使用していなくても、雑菌が繁殖してしまいます。そこで8時間続けてトイレを使わないときに、「きれい除菌水」のミストを自動で吹きかけるのでトイレのキレイを保つことができます。
便器きれい

「ノズルきれい」

ウォシュレットを使用する前後に水道水でノズルを洗浄するのに加え、トイレの使用後にノズルの内側も外側も自動で「きれい除菌水」を使い洗浄する機能です。また使用していない場合にも定期的に洗浄をしてくれます。
ノズルきれい

2つの機能があっても、全く掃除をしなくていいわけではありませんが、長くきれいな状態を保ってくれます。掃除の手間が減るのはとても魅力的じゃないでしょうか?

「節水力」のTOTOトイレ

2016年07月20日

トイレの水道料金が2番目に高い!

トイレの一般家庭における水道料金の目的別割合がお風呂に次ぎ2番目に多いことご存知でしょうか?
東京都水道局の平成24年度一般家庭水使用目的別実態調査によるとトイレの割合が22%を占めるんだとか。

トイレで節水する方法を考えると、トイレに行くのを減らすのは難しいですし…節水の為にトイレのタンクにペットボトルを沈めるなんて話もありますが、流す水をただ減らしてしまう為、汚れがたまりやすくなり掃除の手間も増えてしまいますね…。また、水の流れも悪くなり詰まりの原因になってしまいます。

みなさんご存知のTOTOでは、トイレ設計自体が節水設計。とてもおもしろい構造なので、紹介いたします。この記事をご覧になっているアナタ!おそらく、トイレをまじまじと見たことはないのではとおもいます。ここでぜひご覧になってください!

トルネード洗浄

まずこちらをご覧ください。

この機能は、これまで複数あったフチ裏の水を出す穴を、1つ、2つでも流れるように改良した洗浄方法です。

従来型とトルネード洗浄の流れ方

渦を巻くように水が流れることで、少量の水でも汚れしっかりを効率よく洗浄してくれます。便器の真ん中のくぼみを従来品より深い形にすることで、使用する水が減ってもしっかり流れるようになっています。
つまり少ない水で、全体をまんべんなく洗えるように工夫されているということですね!この設計によりフチがなくなり、そうじが大変にやりやすくなっているという効果もあります。フチなしについては、また詳しくお話します!

ハイブリッドエコロジーシステム

ハイブリッドエコロジーシステム…なんだそれ?という感じですが…トルネード洗浄に加えて、便器の底の部分にある横穴からも水を「押し流す」洗浄方法です。
トルネード洗浄で便器をまんべんく洗浄し、底の穴から一気に押し流す仕組みになっています。

02

この技術は、水道の水圧に左右されないタンク式と、タンクレスでコンパクトな「水道直圧式」の長所を合わせ持ちつTOTO独自の洗浄技術です。水圧が低いマンションや高台にも設置ができ、洗浄音が少なく生活環境への配慮も魅力的です。

搭載機種はネオレスト AHタイプ RHタイプ DHタイプ

ネオレスト AH

ネオレストは、これらの機能を搭載したトイレです。
従来のトイレでは一度に13リットルもの水を使っていましたが、ネオレストでは壁排水の場合で4.8リットル。床排水ではなと3.8リットル75%も節水することができるんです。

年間のトイレの水道代で考えると、従来の13リットルのトイレが年間で20,100円だとすると、4.8リットルなら5,900円で14,200円の節約。さらに3.8Lなら15,000円も節約できる計算に!家計にも環境にも優しいエコな「超節水」トイレがネオレストです!

従来のトイレと比べてコンパクトなサイズで設置に場所をとらないのも特徴です。
節水トイレを一度ご検討してみてはどうでしょうか?