「節水力」のTOTOトイレ

2016年07月20日

トイレの水道料金が2番目に高い!

トイレの一般家庭における水道料金の目的別割合がお風呂に次ぎ2番目に多いことご存知でしょうか?
東京都水道局の平成24年度一般家庭水使用目的別実態調査によるとトイレの割合が22%を占めるんだとか。

トイレで節水する方法を考えると、トイレに行くのを減らすのは難しいですし…節水の為にトイレのタンクにペットボトルを沈めるなんて話もありますが、流す水をただ減らしてしまう為、汚れがたまりやすくなり掃除の手間も増えてしまいますね…。また、水の流れも悪くなり詰まりの原因になってしまいます。

みなさんご存知のTOTOでは、トイレ設計自体が節水設計。とてもおもしろい構造なので、紹介いたします。この記事をご覧になっているアナタ!おそらく、トイレをまじまじと見たことはないのではとおもいます。ここでぜひご覧になってください!

トルネード洗浄

まずこちらをご覧ください。

この機能は、これまで複数あったフチ裏の水を出す穴を、1つ、2つでも流れるように改良した洗浄方法です。

従来型とトルネード洗浄の流れ方

渦を巻くように水が流れることで、少量の水でも汚れしっかりを効率よく洗浄してくれます。便器の真ん中のくぼみを従来品より深い形にすることで、使用する水が減ってもしっかり流れるようになっています。
つまり少ない水で、全体をまんべんなく洗えるように工夫されているということですね!この設計によりフチがなくなり、そうじが大変にやりやすくなっているという効果もあります。フチなしについては、また詳しくお話します!

ハイブリッドエコロジーシステム

ハイブリッドエコロジーシステム…なんだそれ?という感じですが…トルネード洗浄に加えて、便器の底の部分にある横穴からも水を「押し流す」洗浄方法です。
トルネード洗浄で便器をまんべんく洗浄し、底の穴から一気に押し流す仕組みになっています。

02

この技術は、水道の水圧に左右されないタンク式と、タンクレスでコンパクトな「水道直圧式」の長所を合わせ持ちつTOTO独自の洗浄技術です。水圧が低いマンションや高台にも設置ができ、洗浄音が少なく生活環境への配慮も魅力的です。

搭載機種はネオレスト AHタイプ RHタイプ DHタイプ

ネオレスト AH

ネオレストは、これらの機能を搭載したトイレです。
従来のトイレでは一度に13リットルもの水を使っていましたが、ネオレストでは壁排水の場合で4.8リットル。床排水ではなと3.8リットル75%も節水することができるんです。

年間のトイレの水道代で考えると、従来の13リットルのトイレが年間で20,100円だとすると、4.8リットルなら5,900円で14,200円の節約。さらに3.8Lなら15,000円も節約できる計算に!家計にも環境にも優しいエコな「超節水」トイレがネオレストです!

従来のトイレと比べてコンパクトなサイズで設置に場所をとらないのも特徴です。
節水トイレを一度ご検討してみてはどうでしょうか?